05
2016

自分の音楽のルーツを探す旅(1) RIO - VIRGIN SNOW

CATEGORY音楽の話題

1994年まだ音楽を書きながら掃除屋のバイトをしていた時、ビルの有線を流しながら清掃作業をしていたのですが、その時耳にしたのがこのVIRGIN SNOWでした。突き刺さるようなボーカルのミケさんの声に背筋がゾクゾクしたのを今でも覚えています。あまりにも生々しいテクノサウンドも印象的なこの曲、なんとプロデュースはGoh Hotodaさんでした。今聞いても痺れます。定期的に聴きたくなるんですよね。特に冬。で、実は更にスゴイのはこの曲とカップリングになっていた「Dear My Friend '93」という曲。いじめられた思い出をこれでもかと突きつけられるような詩の内容なんですが、歌詞の中に"DEAR MY NOBUKO"って実名?が入っていることに結構ガツンとやられました(笑)スゴイですよね。伸子なのか信子なのかわかりませんが、全然Dear My Friendじゃないしw 8センチシングルCDの時代です。もちろん今でも取ってあります。再生できませんけど。iTunesに取り込んであるので必要ないんですが、やっぱり思い出深くて捨てられないです。

0 Comments

Leave a comment