02
2016

もっと自由に。

CATEGORY音楽制作
曲を書いてもいいのかな、と最近思います。どうも販売することが前提なのでどうしても「売れる」を狙っている自分がいる。不思議なもので結構自由に書いた奔放な曲の方が反応が良かったりで、著作権フリーの音楽制作、奥が深すぎます。
以前は本当に素の自分のそのまんまを曲に出していたのですが、やはりそれだとどうしても曲調が偏るので、色々なジャンルの曲を聴いて自分の引き出しに素材を詰め込む作業とかしたり、次第に試行錯誤しながら曲を書くようになりました。それがいいのか悪いのかわかりませんが、最近もう一度基本に立ち返って、自分自身の素を晒していく曲の書き方でいいんじゃないかと思い始めています。そう、なんかあまり思い悩まないで書いた曲の方がよく売れたり、まだまだ自分半人前ですね。でも、色々工夫して曲を書くのは嫌いじゃないです。あとはどう自分の色を出していくかにこだわって、少し曲を書いてみようと思います。

0 Comments

Leave a comment