FC2ブログ
20
2017

Manny Marroquin Reverb

CATEGORYVST Plugin
Manny Marroquin Reverb

Waves のリバーブです。Abbey Road Reverb Plates と違って、こちらはかなり汎用性の高いリバーブです。操作もシンプル、HALLやROOMのボタンを選んで、サイズを下のボタンで決めて、あとはリバーブのタイムで微調整して出来上がり。

かなり透明感のあるリバーブが得られます。すごく素直な音です。なので何にでも掛けられます。ピアノ良し。シンセ良し。ドラム良し。

これと先にご紹介したManny Marroquin Delayを組み合わせると、かなり奥行きのある音が作れます。実際にそういう使い方してます。今まではLEXICONのリバーブ一辺倒だったのですが、これを使い始めてから、LEXICONとこれを使い分けるようになりました。

LEXICONの方はまったり空間を埋める使い方をして、音のリリースを伸ばす感じで使っています。一方こちらは、透明な残響が得られるので、音の奥行きをコントロールしたいときに使っています。どちらも個性があって手放せないですね。音作りの幅が広がるのはありがたいです。

0 Comments

Leave a comment